Noah Clubhouse

OFFICIAL INSTAGRAM

FEATURE

FEATUREcollaboration

Noah x Adidas

Category : COLLABORATION

Aug 30, 2020

Adidasのアーカイブはこのコラボレーションの出発点でしたが、これはクラシックシューズSL 72の復活だけにとどまりませんでした。ブランドは、SL 20のような高性能軽量モデルのランニングテクノロジーに対応しているだけでなく、Parley Ocean Plastic™糸で作られた強力で通気性の良いメッシュであるPrimeblueを開発するというハードワークも行われ、両方のモデルに採用されています。

海洋廃棄物からプラスチック廃棄物を取り除き、それを有用なものに変えるための材料を開発する努力は、私たちの生活を支える天然資源を保護するために、私たち全員が継続的に取り組まなければいけないことの重要なステップです。Noahは、これを優先事項としている企業に協力できる機会に恵まれたことを感謝しています。これは、その技術を活用して、従来の生産に代わる代替品の重要性を促進することができます。 プラスチックは問題ですが、 Primeblueはそれを解消してくれます。

私たちはロングアイランドで育ち、海が生命のほぼすべてに影響を与えてくれました。私たちが高齢になった今、このような独特で美しくダイナミックな沿岸環境が保護を必要としていることは明らかです。私たちが日々行う選択は、絶滅危惧種の生息地の解決策の一部でなければなりません。

全体に現れる貝殻のグラフィックは、海の象徴であるだけでなく、あらゆる種類の貝がロングアイランドの経済と文化の発展に重要な役割を果たしてきたという事実の象徴でもあります。地域のアサリ、カキ、ホタテ貝の豊富さのおかげで、ロングアイランドの人々は何世代にもわたって海の恵みから恩恵を受けました。

70年代と80年代に、貝類産業は汚染の増大の犠牲になり始めました。これは、ロングアイランドの緩やかに規制された戦後の成長の悲惨な副産物です。不適切な資源管理は、海水温の上昇と相まって、貝類漁業に大きな打撃を与えました。つい最近、2019年10月、ロングアイランドのイーストエンドのホタテガイの個体数は完全に崩壊しました。単純に海水は暖かく、長年この生息地で繁栄していた若いホタテ貝は一斉に死にました。

しかし、ホタテ貝を他の貝や海洋生物と一緒に、かつては豊富だった環境に戻すことに遅すぎるということはありません。ホタテ貝は私たちの日常生活の一部となっている海への敬意を思い出させ、私たちは皆、かつての貝類産業を回復させる役割を果たすことができるということを気づかせてくれます。