Noah Clubhouse

OFFICIAL INSTAGRAM

FEATURE

FEATUREjournal

The Perils of Production: Cheetah Core Logo Hoodie

Category : JOURNAL

Dec 03, 2020

衣料品生産の一連の流れの中で、人為的ミスの可能性や、完成した衣料品の中にミスがある可能性はおおいにあります。 今、私たちが直面している問題は、私たちが生産した洋服の、そのような不完全さでその服に価値があるかどうかです。


このCheetah Core LogoHoodieの場合「NOAH」という単語の下にあるクロスの位置が低すぎます。 刺繍用のアートワークファイルの準備中に、わずかな間隔エラーが発生しました。ズレはわずかだったため、数か月間完全に見過ごされていました。


一見、これは完全なミスのようには見えないかもしれませんが、私たちにとっては、起こりうる最悪の事態です。 私たちの会社のロゴは神聖です。これは私たちがこれまでに行ったすべての中心であり(そして文字通りこれまでに作成したすべてのアイテムのラベルにあります)、それを正しくすることが重要です。


ほとんどのブランドはこれついて話しませんが、私たちの業界は通常、これらのタイプの問題をビジネスを行うためのコストと見なしています。 通常の解決策は、不完全な商品を低価格の小売業者に販売するか、それを貧しい国に出荷して減税するか、最悪の場合、製品を償却することです。 これらのオプションはどれも私たちにとって意味がありません。 たくさんの製品を無駄にするという考え方は、それらに投入されたエネルギーと環境資源は私たちが受け入れることができないものです。


間違いなく、これらはまだ素晴らしいスウェットシャツです。 このスウェットシャツを見た仲間たちのほとんどは、違いにさえ気づいていませんでした。 30年間製造を続けているカナダの会社によって、米国で栽培および紡績された糸で巧みに編まれています。 12OZで、平均的なスウェットシャツより生地が厚く、長く愛用していただけます。
しかし、私たちは私たち自身とお客様との関係を非常に高い水準で保っているので、このスウェットシャツをそのまま受け入れることはできません。 品質と美学の美徳を賞賛し、水面下でこのようなミスを一掃しようとするブランドであることは不誠実に感じます。 それで、多くの審議の結果、私たちができる最もNOAHらしいことは、スウェットシャツを少し安い価格で販売することであると判断し、その理由について長く説明させてもらいました。


私たちは皆人間なので間違いを犯します。 私たちにできることは、私たちが知っている最善の方法でそれらに対応することです。 完璧とは言えないCheetah Core LogoHoodieをご紹介します。